しわ・たるみを軽減する

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。
しわやたるみは一度できるとすごく気になる部分です。
そのしわやたるみは皮膚の弾力を取り戻すことでなくしていきましょう。
日々のケアが大切です。
保湿ケアは徹底しましょう。
そして、筋肉を活性化させていくことが大切です。
血行やリンパのマッサージをすることで、細胞に新鮮な栄養素や酸素を送ります。
コラーゲンやヒアルロン酸なども適度にとっていきましょう。
内面からのケアも大切です。
さらに、日焼けにも気を付けましょう。
紫外線は夏だけではなく年中降りそそいでいます。
日焼け止めは秋や冬にも必要です。

意外と見られる「手」

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。
手は日々の生活で様々な刺激にさらされているため、一度荒れると治りにくい部分です。

手荒れにはハンドクリームなど保湿ケアが必須です。
その際にマッサージを行うと効果的です。まずは指を一本ずつもみほぐします。

次に、指と指の間をもみほぐします。
その後、親指の付け根にある「合谷」というツボと手のひらを押し、もみほぐしましょう。

ケアする時には好きな音楽をかけたり、アロマオイルなどをつけたりして、ストレスにならないよう楽しみながらすることが大切です。

アルコールで肌が垂れる危険性

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。
お酒は適量であればストレス発散などになりいいのですが、やはり飲みすぎるとお肌に悪影響を及ぼしてしまいます。

アルコールには利尿作用があるため、飲みすぎると乾燥肌になってしまいます。
その結果としてしわが増えてしまいます。

また、乾燥によって針の失われたお肌になってしまいます。
そして、弾力性がなくなってしまいますので、お肌が垂れる危険性もあります。

しかも、目の下の皮が下がってきたり、首回りの皮が垂れ下がってしまったりと、目立つところに影響してしまいます。
飲酒は適度にしましょう。

ストレスが与える悪影響

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。
お肌はストレスによる症状が最も現れやすいパーツといわれています。

きちんとお手入れをしていてもお肌がボロボロになる経験をしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
今日はストレスがお肌に与える影響をお話いたします。

ストレスは、外的ストレスと内的ストレスの二つに分けられます。
外的ストレスが紫外線や空気の乾燥等、内的ストレスは疲労や睡眠不足等です。

外的ストレスも内的ストレスも、活性酸素を発生させてしまいます。
活性酸素は、老化を促進させてしまう成分です。

喫煙が老化を促進させる理由

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。
今回は、喫煙がなぜ老化を招くのかをご説明しましょう。

たばこに含まれているニコチンは、毛細血管を収縮させてしまいます。
毛細血管は栄養を体中に送る大切な器官です。
その毛細血管がニコチンによって収縮させられると、皮膚に栄養がいかなくなり老化を進めてしまいます。

また、ニコチンはビタミンを破壊するのでシミができやすくなってしまうほか、女性ホルモンの分泌を抑えてしまい、肌の潤いやハリを失うことにもなります。

ヒアルロン酸を含む食材

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。
美容に良いとされるヒアルロン酸。
新宿ラクル美容外科クリニックでも取り扱っていますが、食材にももちろん含まれています。
特にヒアルロン酸が豊富なのは「鶏のトサカ」です。
そのほかにも、鶏の皮・手羽・軟骨・豚足・豚耳・魚の目にも含まれています。
しかし、実際の問題として通常の食事からの摂取はあまり望めません。
ヒアルロン酸は熱に弱く、加熱調理によりヒアルロン酸の効能が失われてしまう為です。

コラーゲンとエラスチンを一緒にとる

新宿ラクル美容外科が今回ご紹介するのは、エラスチンです。
エラスチンはコラーゲンとともに皮膚の真皮などを構成する弾性のある繊維状のタンパク質です。

ハリや弾力に影響があるとされている重要な成分です。
エラスチンはコラーゲンをサポートする成分です。

コラーゲンとエラスチンが合体することで、より一層、肌にハリとツヤを与えてくれるようになります。
エラスチンは、鶏の手羽先や牛スジ肉など、コラーゲンを含む食材に含まれています。

美肌のポイント『抗酸化作用』について

『抗酸化作用』という言葉はよく聞きますが、詳しく知っている人は意外と少なくないのではないでしょうか?
その仕組みと対策について、新宿ラクル美容外科が解説します。
体に入った酸素の一部が「活性酸素」というものに変化し、それが増えすぎると体の内部や皮膚を酸化させてしまいます。
これが皮膚に生じると、金属が錆びるのと同様、美肌の大敵である「老化現象」となって表れるのです。
この「酸化」を食い止めるのが『抗酸化作用』。
ビタミンC・Eや亜鉛を含む食品や化粧品を選ぶことを意識すると良いですね。

ホルモンバランスと美肌の関係

新宿ラクル美容外科では、体の内側から美肌になると言う事も大切だとお話しています。
美肌になるためのビタミンの摂取やコラーゲンを含む食品など、美容に気を配っている方ならよくご存じだと思います。

でもその他にも、ホルモンバランスが関係していると言う事を知っておいていただきたいのです。
ホルモンの乱れは年齢的なものもありますが、ストレスを受けてしまう事も原因となります。

ストレスを上手に発散し、十分な睡眠と栄養バランスのとれた食生活でホルモンの分泌を整えて、肌トラブルをなくし美肌を目指しましょう。