新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科では、フェイスリフト・若返り・レーザー脱毛・レーザー治療等様々な施術を行っております。
当ブログでは、美肌になるための情報をお伝えしてまいります。
一人でも多くの方が綺麗になるお手伝いができたら幸いです。

Bookmark and Share

新宿ラクル美容外科の美容皮膚科・・・「シミ・アザ・くすみ治療」

新宿ラクル美容外科の美容皮膚科・・・「シミ・アザ・くすみ治療」

【シミ・アザ・くすみ治療】

「シミ・アザ・くすみ」の症状はいろいろなものがありますが新宿ラクル美容外科では「メドライトC6」という機器にてレーザー治療をいたします。
治療は「シミ・アザ・くすみ」の原因であるメラニンのみにダメージを与える治療法で、正常なお肌にはダメージを与えないという、「お肌に優しい治療法」となっています。
シミやあざが気になり消したい方はもちろんですが眼のクマや扁平母斑、太田母斑などにも効果的です。
施術は15分程度で終わり、傷跡は残りません。麻酔は「表面麻酔」で行います。
施術後の腫れは数日程度です。メイクのほうは当日から可能です。(コンシーラーをテープの上から塗ることも可能です)

この治療法に抵抗のある方には美白外用剤「ハイドロキノン」という薬剤での治療もございます。
1日2回薬剤を塗り、メラニン色素を薄くしていきます。2ヵ月後くらいに効果を体験できるようになります。

Bookmark and Share

梨の美肌効果|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。梨が美味しい季節になりました。梨には美肌になる成分がたくさん含まれています。梨独特のザラザラとした食感はペントザンという成分です。この成分は腸を綺麗にしたり、脂肪を分解したり、吹き出物や肌のざらつきも防いでくれます。ペントザンの他にも、カリウムが豊富に含まれているため、顔や体のむくみをとってくれる効果もあります。

Bookmark and Share

セルフ脱毛の間違い|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。足の脱毛に力を入れる方はたくさんいらっしゃるでしょう。自分で処理する方も多いとおもいます。自分で処理する場合は、剃刀の扱いに気を付けて行いましょう。間違った方法をしてしまうと埋没毛などを引き起こしてしまいます。ピンセットで一本一本抜くのはやめましょう。肌の一部を無理に引き抜くことで炎症や色素沈着の恐れがあります。剃刀を使う場合は生えている方向と同じ方へ(上から下へ)剃っていきましょう。逆剃りは肌への負担が大きくなります。また、ボディソープや石鹸を泡立てて使うのもお勧めしません。特にボディソープには界面活性剤が含まれており、肌が弱くなっています。そんなお肌に剃刀を当てるのはNGです。

Bookmark and Share

顔の産毛処理|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。顔の産毛を剃ると、化粧ののりや持ちも上がります。また、肌がどれだけ綺麗でも、産毛の色や影で暗くくすんで見えてしまいます。しかし、処理の仕方を間違えると、毛穴の黒ずみの原因になる等、トラブルにも発展しやすくなります。正しい方法で処理していきましょう。産毛を剃るときにやってしまいがちなのが、産毛の生えている向きと逆に剃ってしまうこと。逆剃りは肌を傷つけてしまう可能性があります。また、力を入れてしっかりと剃ろうとしてしまうのもNGです。あまり力を入れすぎると角質も取れすぎてしまい、肌の防御機能が働き、返って角質が厚くなってしまいます。

Bookmark and Share