入浴タイムの有効活用|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科クリニックでは、毎日の入浴タイムの有効活用をおすすめします。
入浴は、1日の疲れをリセットして、さらにダイエット効果もあります。ゆっくりぬるめのお湯(半身浴でも)に長く浸かることで、40度のお湯なら20分、38度なら30分で、個人差はありますが、だいたい70~100カロリー消費することができます。25分間のウォーキングの消費カロリーと同じです。むくみ改善や血行促進での代謝アップ効果も期待できますし、蒸しタオルを顔にあてておけば、入浴後の化粧水の浸透もアップし美肌に導きます。

新宿ラクル美容外科クリニック 関連記事

Bookmark and Share