紫外線対策|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科からの、美容のお役立ち情報をお送りします。
シミなどでお悩みの方も多いと思います。そのシミの原因の一つが紫外線です。紫外線とは太陽光線に含まれる光成分の事で、実際に人の目には写らないものでまたの名をUVともいいます。紫外線は人を老けさせるとも言われ、身体に様々な障害を与えます。シミは紫外線を多く浴びる事により、肌のメラニンをつくる色素細胞の遺伝子が変異し、メラニンを過剰に作る為、肌へたくさんのシミができるのです。
シミ対策はこのメラニン色素を抑える事が大切なのです。紫外線を長時間浴び続けると日焼けをします。太陽光線が強い日やもちろん日の弱い曇りの日でもしっかりと日焼け止めを塗る習慣を付けましょう。日焼け止めは、主に紫外線吸収剤と、紫外線散乱剤から構成されています。紫外線吸収剤は、紫外線を吸収する力があり、吸収した紫外線を熱エネルギーに変えて外部へ放出してくれるのです。しっかりとした紫外線対策が綺麗な肌を保つ第一歩となります。

新宿ラクル美容外科クリニック 関連記事

Bookmark and Share