マカダミアナッツの油分|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。ナッツ類は美肌にとても良い成分を含んでいます。本日はマカダミアナッツの油分に注目します。マカダミアナッツ中の油分はほとんどが体に良い油といわれる一価不飽和脂肪酸です。オレイン酸には血中の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれる等の働きをします。パルミトレイン酸は植物の中では唯一マカダミアナッツに含まれている成分です。年齢とともに減少する脂肪酸を補う役目があります。ただ、この二つの成分は、肌に多いと逆に肌トラブルや肥満を招きます。1日5、6粒が理想です。

新宿ラクル美容外科クリニック 関連記事

Bookmark and Share