新宿ラクル美容外科|乾燥肌を手軽に改善するパック

季節を問わずカサつき、時には皮むけもおきてしまう乾燥肌。この悩ましいお肌の状態を手軽に改善できる方法があります。それが新宿ラクル美容外科が今回ご紹介する卵白パックです。

方法はとてもシンプルで、洗顔後に行います。まず、卵を卵黄と卵白に分けます。指で卵白をまんべんなくかき混ぜ、目の中に入らないよう注意しながら顔全体に塗ってゆきます。そのまま数分間待ち、お肌のつっぱりを感じるくらいに卵白が乾いたところで水かぬるま湯で洗い流します。あとは通常のスキンケアをしてください。余った卵黄は納豆に混ぜたり丼ものの上にのせるなど無駄なく料理に使えますので、とても経済的かつ合理的です。

卵白パックで、しっとりツルンとしたお肌を手に入れてください。

新宿ラクル美容外科クリニック 関連記事

Bookmark and Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です