喫煙が老化を促進させる理由|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。今回は、喫煙がなぜ老化を招くのかをご説明しましょう。たばこに含まれているニコチンは、毛細血管を収縮させてしまいます。毛細血管は栄養を体中に送る大切な器官です。その毛細血管がニコチンによって収縮させられると、皮膚に栄養がいかなくなり老化を進めてしまいます。また、ニコチンはビタミンを破壊するのでシミができやすくなってしまうほか、女性ホルモンの分泌を抑えてしまい、肌の潤いやハリを失うことにもなります。

目元のたるみは眼輪筋エクササイズで解消|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。目元のたるみが気になるという方は、目の筋肉である眼輪筋のエクササイズをしてみましょう。まずはウォーミングアップです。5秒かけてゆっくり息を吸い、5秒息を止め、5秒かけてゆっくり吐き出します。これでウォーミングアップは完了です。そして、目を右回りと左回りにぐるりと回しましょう。なるべく大きく動かし、右回りと左回りを3回ずつ行います。気になった時にいつでもしていただけますが、お風呂上りが特に効果的です。

ヒアルロン酸を含む食材|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。美容に良いとされるヒアルロン酸。新宿ラクル美容外科クリニックでも取り扱っていますが、食材にももちろん含まれています。特にヒアルロン酸が豊富なのは「鶏のトサカ」です。そのほかにも、鶏の皮・手羽・軟骨・豚足・豚耳・魚の目にも含まれています。しかし、実際の問題として通常の食事からの摂取はあまり望めません。ヒアルロン酸は熱に弱く、加熱調理によりヒアルロン酸の効能が失われてしまう為です。

ぱっちり目をつくる|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。オフィスでパソコン画面とにらめっこ、自宅ではテレビやDVD鑑賞、そして寝る前にスマートフォンのチェック。そのような状態が続けば、目の周りの筋肉は凝り固まってしまいます。このコリをほぐしてあげれば、個人差はありますがぱっちりとした目を取り戻すことができます。重点的に目の周りをマッサージしましょう。眉間から眉尻に沿ったラインを軽く押しながらマッサージをしていきます。同じように目頭からこめかみに向けて軽くマッサージをします。各5回ほど繰り返しましょう。ただし、強く押しすぎると眼球を傷つけてしまう恐れがありますので優しく、回数も5回ほどに留めておきましょう。

目尻のしわを改善する|新宿ラクル美容外科

新宿ラクル美容外科の美肌情報です。目元のしわで、見た目の年齢は大きく変わってきます。今回は、目尻のしわについてお話いたします。目尻のしわは、例え細いしわでも肌の乾燥や年齢によって深くくっきり刻まれてしまうこともあります。潤いを与え、乾燥させないことが重要です。また、攅竹(さんちく)というツボのマッサージも効果があります。攅竹は眉頭の端にある大きくへこんだ部分です。親指か人差し指の腹で優しく上へ持ち上げるように押しましょう。左右同時に5秒間押し、ゆっくりと離すを5回程やると良いでしょう。