洗顔は優しく洗いすぎに注意

新宿ラクル美容外科から美肌作りのアドバイスをいたします。
肌がかさつくという悩みを持っている人は多いのですが、実は顔を洗いすぎている人が多いのです。

摩擦を与えることで肌の修復ターンが遅くなったり、肌本来の持つ自然のしっとり感は洗いすぎによって失われていることが多いのです。
20代後半以上の方は夜か朝のどちらかに泡洗顔をするようにして、どちらかは水のみまたは化粧水や乳液で汚れを落とすだけにしてみてください。
睡眠を十分にとるようにすれば1か月程度で肌のしっとり感がよみがえってくるはずです。