背中のニキビを予防するには

背中が広く開いた服や水着などを着用する際、自分では気づかないうちに他人から見られているのが、背中です。
そこでネックになるのが、点在するニキビ。例え贅肉がなく背筋がピンと伸びている背中でも、ニキビがあることでキレイは台無しです。
ということで、新宿ラクル美容外科が、背中ニキビの予防法をお伝えしたいと思います。

まず、ニキビの原因となる糖分やもち米が多く含まれる食品の摂り過ぎに注意する必要があります。
例えば口さみしい時、チョコレートやせんべいなどを際限なくつまんではいないでしょうか。

また、入浴時シャンプーを洗い流す際、すすぎ残した成分が背中の毛穴につまり、ニキビになることもあります。
なので、身体は先にシャンプーを済ませてから洗うようにします。

あとは、入浴後のケアです。
近年は、背中ニキビ対策専用の基礎化粧品も製品化されています。
お風呂から出たら、顔だけでなく背中もお手入れをして、保湿や殺菌を行ってください。