乾燥肌の正しいスキンケア

乾燥肌の人は、トラブルを抱える敏感肌に傾いてしまうケースが珍しくありません。
その場合、肌質に適していない誤ったスキンケアをしている可能性があります。

そこで、乾燥肌に合う正しいケアの方法を新宿ラクル美容外科が三段階に分けてご紹介いたします。

まず、スキンケアの第一段階である洗顔です。
肌汚れをキレイに落とすことは美肌の基本ですが、洗いすぎは乾燥肌の人にとって逆効果となります。

保湿力を重視したマイルドな洗浄剤を選択し、きめ細かな泡をつくり、肌の上を転がすようにやさしく洗います。
シャワーは水圧の刺激が強すぎるので、ぬるま湯を手ですくいながら泡を洗い流してください。

第二段階は化粧水での水分補給です。
ノンアルコールでセラミドやヒアルロン酸といった保水効果が高い美容成分が配合された化粧水を選択します。

ハンドプレスで顔を温めると、浸透が高まります。
水分を十分肌へ行き届かせたら、最終段階の乳液、クリーム、オイルなどでの油分補給です。

ベタつきが気になる方もいらっしゃるようですが、水分を油分でフタをすることが乾燥防止の重要なポイントです。
手で温めてから肌にのせると、浸透しやすくなります。

あとは、日中の紫外線も乾燥の大敵なので、日焼け止め対策も季節を問わず行ってください。